• 来たれ! 大学生起業家!

    世界起業家機構、Entrepreneurs' Organization (EO) が行う大学生起業家コンペティション

    学生を対象としたビジネスアイディアのコンテストは数あれど、大学生起業家に限って参加出来る世界的コンペティションはGSEAだけではないだろうか

  • 世界の学生起業家と出会えるチャンス

    国を超えて、起業家には共通言語がある

    2018年世界大会に集まった学生起業家達

    世界55ヶ国から大学生起業家達がカナダ、トロントに集結。

    EOのリーダー1500人が世界から集まるリーダー会議(GLC)の開催中にGSEAの予選、本選の戦いが繰り広げられた。
    優勝は、水が無いところでも植物が育つプログラムを開発しているプエルトリコ代表
    Axel Garcia Burgos

  • 2017年GSEAチャンピオンは18歳のメキシコ人学生

    2018年の世界大会には審査員して参加

    2017年GSEAチャンピオン

    母の乳がんを切っ掛けとして、入学がわかるブラを開発

    2017年のフランクフルト世界決勝に登場した彼は当時18歳。
    母が煩った乳がんは、日本でも年々患者が増え、11人に1人といわれ女性の罹患率トップのガンとなっています。
    彼は乳がんの早期発見のためのブラジャーを開発、ブラジャーに組み込まれたパッチセンサーで乳房内の異常を発見する仕組み。


    日本語で、彼の商品の紹介がwebで掲載されています。

    乳がん見つける“IoTブラジャー” 

  • GSEAを主催するEOとは?

    EO - Entrepreneurs' Organization(起業家機構)は、1987年にアメリカで設立された、年商US$1millionを越える会社の若手起業家の世界的ネットワークで、現在52か国167チャプター、12,000名以上のメンバーによって構成されています。

    日本では1995年10月、現グロービス経営大学院学長およびグロービス・キャピタル・パートナーズの代表パートナーの堀義人がファウンダーとなりアジアで初めて立ち上がりました。

    現在日本には、EO Tokyo、EO West Tokyo,、EO OsakaEO Tohoku、EO Nagoya、EO Fukuokaと6チャプターあり、約400名以上のメンバーが在籍しています。

    EO Web Site

    EOついて知りたい!と思われる方は下記サイトをご参照下さい。

  • What's GSEA?

    大学に通いながら既に起業している学生達のためのコンペティションとして、The Global Student Entrepreneur Awards (GSEA) は1998年、アメリカ、セント・ルイス大学で始まり、現在はEOが引き継いで運営しています。
    日本は、2014年から参加。
    先輩起業家であるEOメンバーによる大会参加へのフォローやメンバーとの交流もありますが、なんといっても海外の学生企業家の友人を作れる素晴らしい機会です。

    我々EOメンバーがこの大会を運営するのは社会貢献もありますが、若き起業家と交流することで私達自身の学びにもなるからです。

    現在、2019年マカオ大会に参加する日本代表を決めるべく、2018年中に東京、大阪で行われる国内予選への参加者を募集中。
    日本国内決勝で勝ち抜いた1名が、2019年度世界大会へ参加出来ます。

    世界大会の賞金は1位がUS$ 25,000、2位 US$ 10,000、3位 US$ 5,000です。
    参加費はもちろん不要。会場までの航空運賃、ホテル代もEO側で負担します。

  • 2018年日本大会ダイジェスト

  • 日本代表として世界大会に参加したことで得た財産

    過去の日本代表から学生起業家へのメッセージ

    木村 友輔

    株式会社シェアトレ代表取締役社長

    2018年、筑波大学体育専門学群3年時

    トロント世界大会に日本代表として参加

    –世界レベルを体感して変わる自分の視座−

     

    GSEAに参加して思ったことは自分のビジネススキルも視座の高さもまだまだなんだな、ということでした。

    いい意味で鼻をへし折られて帰ってきました。

    それでも、世界50カ国以上の同世代の起業家との繋がりは自分の一生の財産になりましたし、これから彼らに追いつこうというモチベーションも沸きました。

    学生のうちに世界のレベルを知れる体験は本当に価値のあることだと思います。

    自分のビジネスをGSEAを通して確認したい、そう興味を持たれた学生起業家は是非挑戦してみてください!
    www.sharetr-soccer.com

    芳本 大樹 

    株式会社Orario代表取締役

    2016年、立命館大学在学中 

    バンコク世界大会に日本代表として参加

    –起業家で一番大切なのは人とのネットワーク−

     

    GSEAでは世界で活躍する50カ国以上の同年代のアントレプレナーが一堂に集まります 。

    「ビジネスプランコンテスト」ではなく「実業家のビジネスコンテスト」だからこそ切磋琢磨できる仲間、相談に乗ってくれる仲間、またビジネスパートナーが見つかる他にはない最高の機会です。

    主催するEOからも第一線で活躍される方々がメンターとして、発表のみならず継続的に事業のサポートもして下さいますので、学生起業の登竜門として是非参加することをお勧めします!

    http://www.orario.jp/

     

    大西 千晶

    株式会社プリローダ代表取締役

    神戸大学在学中
    2014年、ワシントン世界大会に日本代表として参加
    2015年、海南島大会に日本代表として参加、優勝 

    -切磋琢磨出来る、世界の同世代の起業家との繋がり-

     

    海外でプレゼンテーションをするという初めての機会となったのが、GSEAでした。 慣れない英語でのプレゼンテーションは、気持ちとジェスチャーで思い切り伝えよう!と、決心し、無事にアジア大会を通過し、ワシントンでの世界大会に出場できました。
    また、この大会に出場したことがきっかけで、当時、EOグローバルの会長にお誘いを受け、中国海南島で行われた大会にも出場、優勝してたくさんのチャンスを得るきっかけとなりました。
    GSEAでは、同世代の起業家たちが世界中から集まります。
    私も多くの友人ができました。帰国した後もインターネット上で繋がり、情報交換を行っています。 一生を通じて切磋琢磨できる仲間が世界にできたこと、とても大きな財産となりました。


    就職を目前にして未来への憂いや不安を感じている学生の方は多いと思います。 でも、就職が全てではないのです。

    GSEAに参加して、世界には、多くの同年代が志や夢を持って努力していることを知り、私も、もっともっと頑張らなければという気持ちが沸きました。
    日本では、まだ学生起業をするということはスタンダードではなく、少数だと思います。 他の国では、この世界大会に出るのに450名もの学生が競い合ったと聞きました。 是非、日本の学生の皆さんにGSEAに参加していただきたいです!
    http://www.priroda.jp/

     

  • もっとGSEAについて知りたい

    大学を卒業しても活躍する参加経験者に応募の理由、結果を聞く

    高林 稜

    株式会社 幸陽農舎 代表取締役

    株式会社マイクロバブル・ジャパン 代表取締役

    慶應義塾大学商学部4年時に起業、その年にGSEAに応募
    2017年、GSEA日本大会準優勝

    EOのことを全く知らなかった僕がGSEAに応募するまで、そして応募して良かったことを皆さんにお知らせします。

    http://koyo-bubble.com/

    https://www.microbubble-japan.jp/blank

    GSEA日本大会でのプレゼンテーション

    EOを知らなかった僕が参加を決めた理由

    EOについて調べまくった!

    【きっかけ】

    知り合いの起業家からの紹介

    【当コンテストの印象】 

    応募した当時は、紹介者のみの出場という条件や、運営団体のEOという存在を知らなかったため、とても不安でした笑 

    【出場を決めた理由】

    自分のビジネスプランに磨きをかけたかった(成功確率を上げたかった)ため、成功している経営者にメンターとなって頂けることに魅力を感じました。
    そして優勝して世界大会を経験してみたくなり、応募いたしました。

    日本大会で優勝は逃したが…

    起業家仲間は同世代からEOのメンバーまで

    【出場して良かったこと】

    結果、僕は世界大会に出場することはできませんでしたが、素晴らしいものを手に入れることができました。

    まずは、EOの経営者の方々から、たくさんの知恵やその後のアドバイスを今でも頂けていること。 これが本当に財産となっています。

    加えてビジネスプランが現実味を帯びたこと。

    このコンテストを終えてから、他の全国大会のビジネスコンテストで優勝することができました。

    おかげさまで今でも事業が成長しています。

    最後に同世代の起業家友達ができたこと。

    今でも同期の出場者とお会いして、意見交換をしています。

    GSEAは、賞金には代えられない価値がある

    後輩起業家にはGSEAを利用して欲しい

    【そして世界に繋がった】

    先日、同期の優勝者に、アジア大会でできた友達を紹介して頂き、皆でタイ旅行に行きました。英語でのお互いのビジネスの話から、恋愛の話まで、とても刺激的な体験で、本当に楽しかったです。

    年末には、同じメンバーで、バリに行く予定です。

    こんな素敵な人達と出会え、素敵な経験を積むことができるのは、他のビジネスコンテストには、なかなかありません。

    賞金はすぐになくなってしまいますが、人の繋がりや、ビジネスのセンスは、ずっと残ります。

    賞金に目がくらんでしまう後輩の学生達をたくさん見ていますが、どうか「無形の資産」に重要性を感じて欲しいです。 学生起業家の皆様には、 GSEAを上手く利用して、更なる発展と飛躍をしてほしいですね!

  • 2018-2019年度GSEA参加者募集要項

    参加資格

    • 文部科学省より認可された大学、または大学院に応募時に在学中の30歳以下の学生。
    • 利益を目指した起業半年以上であること。
      売り上げUS1,000 $以上、投資もしくは支援でUS500$以上。収益証明書を添えた申請書を提出する必要があります。
    • 創業者で代表権を持ち、支配株主である学生本人。
    • EOメンバーとのミーティング、2018年秋、東京、大阪で行われる地方予選、及び、勝ち進んだ場合の日本大会、2019年に行われる世界大会に参加出来ること。(日程未定)

    EOからのサポート

    • EOメンバー(起業家)による、大会参加準備のフォロー
    • 日本大会に参加する場合の新幹線、宿泊費用、世界大会へ参加する場合の飛行機、宿泊費用
    • 世界大会優勝者にはUS$ 25,000、2位 US$ 10,000、3位 US$ 5,000の賞金
  • 2018-2019年度GSEAスケジュール

    • 2018年  9月17日    応募締め切り
    • 2018年  9月23日    関西地区キックオフ開催 16:00~ OSAKA INNOVATION HUB
    • 2018年10月  9日    関東地区キックオフ開催
    • 2018年11月  8日    関東地区予選 東京
    • 2018年11月11日    関西地区予選 大阪 OSAKA INNOVATION HUB
    • 2018年12月13日       日本決勝 東京 Plug and Play Shibuya
    • 2019年4月10-12日    世界大会 マカオ
  • お問い合わせ

    GSEAについてのお問い合わせ、エントリー希望の方は下記からご連絡下さい!
    *エントリー希望の方は、大学名、学年、会社名、事業内容、URL等もお知らせ下さい。

  • GSEA Finals

    Take a look and enjoy!

    2017 GSEA Finals

    2016 GSEA Finals